« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

4月のランチメニュー!

sunこんにちは。sun

シェフです。

・・・・・・・restaurant4月のランチメニューを発表しますrestaurant・・・・・・・

(前菜):桜海老、りんご、じゃが芋のプレッセ、春野菜のサラダ仕立て

(スープ)季節野菜の温かいクリーミースープ

(メインディッシュ)

・シェフの気まぐれパスタ

・本日入荷の鮮魚のガランティーヌ、人参とオレンジのクーリ添え

・本日入荷の鮮魚と帆立貝柱のケシの実ポワレ、バルサミコソース

・つくば美豚ロース肉、生ハム、チーズのロティ、香草風味のトマトソース

・オーストラリア産牛フィレ肉のポワレ、本日オススメのソースで

お・た・の・し・み・にsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

第1回アンジェブリッサワイン会!開催!!

こんにちは。

ソムリエ 小出です。

今日は、以前からやろうと思いながらなかなか出来ていなかった

ワイン会をついにやることにしましたのでご報告いたします。

『大人の放課後  ~WINE & TALK~』

この企画は、小出守道の思いつき企画です。

天才!菊地シェフのお料理を囲んで、

ワイワイ飲んだり、話したり・・・

ワインを通して、より一層人生の楽しみを広げよう!

そんな会にしようと思います。

草食系ソムリエ 小出守道と過ごす、ゆるーい企画ですので

ラフなスタイルと気持ちでご参加ください。

料金 お一人様 ¥6000 税・サ込

MENU

★Cinq delices des legume de la saison

 旬の地元野菜の美味  5種のスタイル

★Ragout d'Agneau de la saison  avec Semoule

 春らしい仔羊の赤ワイン煮込み、クスクス添え

★Savarin Chantilly

 ラム酒風味のサヴァラン

VINS DE JOUR

★(泡)Malvasia vino frizzante Cavicchioli 

★(白)Pioneer block 11 cell Block Chardonnay 

★(赤)Tadaima kangaechuu  otanosimini !!

日時:2012.4.13 FRI  19:00start

        2012.4.16 MON 19:00start

※ご予約制となっておりますのでお誘い合わせの上、お申込ください。

  特典や特別割引の対象外となっておりますのでご了承ください。

  ポイントカードは対象になりますので是非お持ちください。

第一回なので張り切ってます!

是非いらしてくださいね!

お待ちしてまーーーす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

人気№1カクテル

こんにちは、ギャルソンの山崎ですsun

今日はノンアルコールカクテルの紹介をさせていただこうと

思いますnote

今回、紹介するカクテルは、当店の女性人気№1

ロゼブリッサですhappy01

Dsc_0233

ピーチ、オレンジ、ザクロの香りが絶妙にマッチした1杯

来店された際には、是非この1杯をhappy02

そして16日から21日までの貸切のご案内です。

ランチタイムが金、土、日の三日間パーティーの為貸切とさせていただきます

21日水曜日も大変申し訳ございませんが臨時休業とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

アンジェブリッサの

2012.3.11  

001002

003

006005

今、こうして何気ない風景がどれだけありがたいか・・・。

毎日を精一杯過ごしましょう!!

小出 守道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

グラスワイン

こんにちは。

小出です。

少し、春めいてきましたね。

でも、『花粉』という招かざるものまで出てきて、

ソムリエ泣かせな季節です。

今回紹介するのは、先週からご用意している赤ワインで

グラスワインとしてお楽しみいただけます。

__

マクギガン ブラックラベル

オーストラリア・シラーズ

です。

南オーストラリア、サウスウェールズ州のワインで

完熟したブドウからつくられたことが一口で伝わってくるような、

柔らかな酸味、ほのかな甘さ、しなやかなタンニン、深い色合い、

これらの要素がバランスよく、そして溶け込んだ印象のワインです。

某ワイン専門誌でT崎S也さんが高評価をしたため、

日本でも注目を集めましたが、

ぼくも今回初めて飲んでみて、その評価に納得。

好みは別として、ボリューム感とコストパフォーマンス、

現代的で売りやすい、

いろんな意味で評価できるワインです。

ぜひ試しにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »